季節になると間違いなくやってくる白鳥たちが今年もやってきました

北国北海道も、今年の春は早そうな雪解け、札幌ではすでに積雪0cmになりましたが、久しぶりの雪が降り、再び白の世界に逆戻り、しかし春の雪は、すぐに融けてしまいそうです。北海道へ、春の使者が訪れ始めました、白鳥の群れが、田畑の雪の解けたところで、落ち穂を拾っています、雪解けが進みにつけて、数は多くなるのです、今はそんなに大きな集団にはなっていませんが、そのうち、大きな集団が幾つもできるのでしょう、雪が完全に無くなるまでの間は、この辺りで過ごし、また北へと旅経っていくのです。毎年必ず訪れる渡り鳥たち、一年中世界中のどこかを目指して、飛んでいるのです、毎年同じ様に、同じ時期に来るのです、渡り鳥にもGPSが付いている様に正確に場所を間違えずに、同じ場所と、時期を知っているのです、朝から白鳥の鳴き声で目が覚める日々が続きそうです。美しい姿とは違い鳴き声は、大きいのです。自分たちが訪れたことを人間に知らせている様に。海宝の力 体験談