絶頂ヨーグルトでバイ菌活心がける。腸心持ち!

自分は胃腸が弱いです。慣例なのか冷えたりカジュアル食べない感じを口にするとあっという間に下します。きたない問題でごめんなさい。

なので、腸にはどうしてもヨーグルトだろう!ってこれまた安易な思いにたどり着き、黴菌の思いに頼る部分にしました。

そうして、なんだかポピュラーヨーグルトのぼるものが嬉しいらしきと聞きつけ、ぱっぱと試してみる部分に。少し前に流行ったみたいです。

ヨーグルトを容器に盛りエリアで20秒程度温めます。ここら辺はでたらめだ。取り敢えず少し温かい近く、人肌から少し高いぐらいを目指します。あたためる事で黴菌が活発になり腸まで生きて近付くとかなんとか。めちゃくちゃか、って驚きつつエリアでチン。

簡単にできました。食してみます。
一口。……味わいが変わった訳ではないのですが自分にとりまして暖かいヨーグルトは未知の品だったので拭いきれない違和感…。元来ふーふーして食べます。温めた考え…。ちょい瞬間をかけ完食しました。

調達は思いなり。
続けないと意味がないというので、ポピュラーヨーグルト黴菌活2お日様視線だ。初日よりは抵抗なく食べられました。慣れると旨いと思える空間も出てきます。

そうして今5お日様視線だ。心なしか快便ものの気がします。気がするだけかもしれません。も嬉しいので惜しくも続けてみます。