エボナイト棒のことと静電気などについて勉強

電気のことなどについて勉強しました。エボナイト棒をナイロンで摩擦すると、電子がナイロンからエボナイト棒に移ります。エボナイト棒どうしは、反発し合います。エボナイト棒とナイロンは、引きよせ合います。ふだんは、原子の中の+の電気と−の電気の量が等しいので、全体としては電気を帯びていないが、物質どうしを摩擦すると、その間で電子のやりとりが行われ電子をあたえた方が+、受け取った方が−の電気を帯びます。これが静電気(摩擦電気)の正体です。+と+、−と−のように同じ種類の電気の電気の間には、反発し合う力がはたらきます。+と−のように、異なる種類の電気の間には、引き合う力がはたらきます。物質によって、電子の離しやすさがちがうため、こすり合わせたとき+の電気を帯びやすいものと−の電気を帯びやすいものがあります。物質がどちらの電気を帯びるかは、こすり合わせる相手によります。たとえば、エボナイトと絹では絹は+の電気を帯びるが、絹とナイロンでは絹は−の電気を帯びます。とても勉強になりました。

娘と一緒に晩御飯つくり。春巻きを作りました。

今夜は春巻きにしよう!と思いつきました。というのも、玉ねぎを安く手に入れたので玉ねぎをたくさん使った料理ないかな?と思い、考え付いたのが春巻きだったのです。幼稚園児の娘も一緒に作りたい!といったので一緒に作ることにしました。いつもは、材料を切ってもらったりするのですが、春巻きは冷やさないといけないので先に私が中身の餡だけを作り、娘には巻くお手伝いをしてもらうことにしました。
もう何度も作っているので、娘も慣れたものです。私が春巻きの皮に餡を乗せる係で娘が巻く係にしたのですが、私が乗せる位置が悪いと「もっとこっちじゃないと巻きにくい!」と怒られるくらいです。大変頼もしい娘です。とてもきれいに巻いてくれて油で揚げると美味しそうに出来上がりました。
ところが、1枚だけ餡が足らずに皮が余ってしまいました。なにか入れるものないかなぁ、と探すと・・・ありました!バナナとチョコレート!これを入れて、スイーツまでできてしまいました。初めてこんなのを作ったので娘は喜んでいました。「今度はいちごも入れてみたら!?」とアイデアが浮かんできたようで盛り上がりました。楽しい晩御飯つくりでした。

計算式やけい線の入力などについて学んでた

計算式などについて勉強しました。入力した計算式は、複写機能を利用してほかのセルにコピーすることが可能で複数のセルを範囲指定し、一度に複写することもできます。複写される内容は複写元と同じではなく、複写元の計算式で指定したセル番地との相対的な位置関係(相対参照)にもとづいてセル番地がずれて複写されます。これにより、計算が正しく行われます。表示形式には、セル内のデータに正負・通貨・%・日付などの記号を付けて表示する形式などがあります。数値が大きくなると、位取りがわかりにくくなります。このため、売上高の金額にコンマをつけて表示します。ツールバーの桁区切りスタイルボタンをクリックすると売上高にコンマが表示されます。けい線ボタンをクリックすると選択してあるセルにボタンに表示してあるけい線が引かれます。セルの境界には、線を引くことができます。このけい線には垂直線、水平線、外わく、格子などがあります。ツールバーのけい線ボタンをクリックします。けい線パレットが表示されるので、その中から格子を選択すると、ドラッグした範囲全体にけい線が引かれます。知らないことを知れて良かったです。

まずは、捨てる!からがスタートなんだって。

断捨離でもときめき片付けでもミニマリストでも、キーワードは捨てる。
「捨てる」が最も大切な工程となる。
私も昨日から今日にかけて、ナプキンを整理して、紅茶の箱を捨てた。
これで在庫管理がしやすくなる。
それから、とっておくものもとっておいた。
とくに、領収書。電気ガス水道の領収書。
携帯電話やインターネットの領収書も残していおいたほうがいいのかな?
でも、ネットで見れるしなあ。
領収書じゃないからダメなのかな?
領収書は、私が税務署からつつかれた時に、税金の還付で使うものだ。
私はちゃんと申告してるけど、調査が入ることもあるらしいから。
でも、他のものは捨てる。捨てることが大事。
断捨離でも、ときめき片付けでも、ミニマリストでも、キーワードは捨てる。
捨てるのが大事。すっきりして、心の中に整理をつけることが大事らしい。
たしかに、モノをすてると、心の中が整理されるような気がする。
ごちゃっとしてると、心の中は整理されない。
テレビが汚いので、掃除しようかな。